ベジママとベルタが最強コンビと言われる理由とは?

MENU

ベジママとベルタが最強コンビと言われる理由とは?

ベジママとベルタはどちらも妊活中や妊娠中のための葉酸サプリとして有用性が高いものとして注目されています。そのどちらかを選ぶというのも賢い方法であるものの、それぞれの個性を考えて使い方をうまく考えると最強コンビとして利用していくことが可能です。ベジママとベルタに配合されている成分の類似点と相違点を理解することが重要になり、時期に応じて選んでいくと本当に理想的な妊娠生活を送っていくことができるでしょう。

 

ベジママとベルタは飲む時期が違う!

葉酸サプリを厳選してより良い妊活と妊娠生活を送っていこうと考えることもあるでしょう。そのときに候補にあがる葉酸サプリとしてベジママとベルタがあります。この二つの違いを理解すると、飲む時期として適切な時期が異なることがわかるでしょう。妊活も成功さえ、妊娠中を健全な状態で過ごしていけるようにするために、ベジママとベルタをうまく使い分けていくことを考えるのが賢明になります。その根拠も理解して実践してみましょう。

 

ベジママとベルタの大きな違い

ベジママもベルタも妊活中や妊娠中の葉酸サプリとしての基本性質を持っています。一日量を摂取することによって妊婦がとると良いとされる葉酸の量を満たすことができるからです。しかし、それ以外に配合されている成分には大小の違いがあります。ビタミンやミネラルが不足してしまわないように配合されているものの、ベジママの場合には種類を厳選して配合しているのに対し、ベルタでは幅広く配合しているのが特徴です。特に大きな違いとなっているのがベルタではカルシウムと鉄分を高配合にしてあることです。この点を理解しておくことがベジママとベルタを飲む時期について考える上で重要になります。妊活から出産に向かっていく時間経過の中で女性が必要とする栄養素にも違いが生じるからであり、それに合わせることが大切になるからです。

 

時期に合わせた飲み方のポイント

葉酸の摂取は妊娠初期から行うことが望まれるものですが、妊娠したと気づいたときには既に数日から一週間程度は経過してしまっています。また、葉酸の摂取によって妊娠しやすくなれる人もいることから、妊活中から摂取することが望ましいでしょう。その際には余分な栄養素が含まれていて過剰摂取のリスクを負うことにならないようにベジママを選ぶのが適切です。しかし、妊娠中期に入ると胎児が急激に育つようになるため、その成長をサポートする必要が生じます。そのために色々な栄養素を胎児に与えることが必要になり、特にカルシウムと鉄分は不足しがちです。そのため、妊娠中期に入ったらカルシウムと鉄分を中心とした色々な栄養素の補給がしやすいベルタを選ぶのが良い選択になります。

 

ベジママで過ごす妊活と妊娠初期

妊娠時期に応じてベジママとベルタを使い分けることがより良い妊娠生活を生み出すポイントであり、それがベジママとベルタが最強コンビと言われる理由です。ベジママには妊活をサポートする成分としてピニトールが含まれており、葉酸とは別のメカニズムで性ホルモンのバランスを整えて生理周期を正常化することができます。また、妊娠初期に摂取することが重要となる葉酸を毎日必要量摂取することができ、その効果を発揮させるために欠かせないビタミン12も配合されているのが特徴です。健康維持に重要でありながら不足しやすいビタミンCやビタミンEも配合されていることから、健康状態を維持邁進して妊娠に備えると共に妊娠初期を過ごすのに適した配合になっているため、ベジママは妊活から妊娠初期に摂取するのに適しています。

 

妊娠中期に切り替えるベルタ

一方、妊娠中期になると妊婦が必要とする栄養素にも違いが生じてきます。葉酸が必要であることに変わりはありませんが、それに加えて胎児の急激な成長を支えていくための栄養摂取が欠かせなくなるのが特徴です。その際に不足しがちなのがアミノ酸、鉄分、カルシウムであり、胎児の身体と血液、そして骨を作り上げるために欠かせません。不足してしまうと妊婦の身体から補給を行うことになってしまい、妊婦の健康維持が難しくなってしまうのが事実です。その補給を行っていくために賢い選択となるのがベジママからベルタへの切り替えとなります。ベルタにはアミノ酸、鉄、カルシウムが豊富に含まれていて、妊娠中期に適した配合になっているからです。

 

時期に合わせた飲み方のポイント

葉酸の摂取は妊娠初期から行うことが望まれるものですが、妊娠したと気づいたときには既に数日から一週間程度は経過してしまっています。また、葉酸の摂取によって妊娠しやすくなれる人もいることから、妊活中から摂取することが望ましいでしょう。その際には余分な栄養素が含まれていて過剰摂取のリスクを負うことにならないようにベジママを選ぶのが適切です。しかし、妊娠中期に入ると胎児が急激に育つようになるため、その成長をサポートする必要が生じます。そのために色々な栄養素を胎児に与えることが必要になり、特にカルシウムと鉄分は不足しがちです。そのため、妊娠中期に入ったらカルシウムと鉄分を中心とした色々な栄養素の補給がしやすいベルタを選ぶのが良い選択になります。

 

更新履歴